profile

紅村窯

長い歴史を持つ清水焼(京焼)の伝統の中で100年以上続く窯元。


大正時代初期より 林 円山(えんざん)が清水のちゃわん坂(清水新道)で制作を始めました。
青磁を主として貿易関係など戦前大きく事業を行う。

その後、子息 林 紅村(こうそん)により現在の紅村窯を代表とする白磁、青磁が開発され当代、紅村 林 克行がその技術を継承し、四代目となる 林 侑子とともに三代にわたって培われた伝統技法と格調を研磨しつつその美しさの中に新しい息吹を盛り込んだ作品を制作しています。

profile_2

西施白磁


中国の古窯で作られた白高麗(白磁)から発展したなめらかな乳白色、坏土が石質でロクロ成形に至難の技を必要とする西施白磁制作技術を誇る白磁。東洋美人の肌を連想する白玉の様な釉調から中国の代表的な美女 西施 から命名。



青磁


中国の宋時代、豊穣な成熟を示した青磁を古来の製法を躇襲しながら優雅で独自の深い色調を持った青磁。

林 克行

林 克行


1940年 京都市に生まれる

京都芸術大学 彫刻家卒

丸善にて林紅村父子展 日本橋、大阪をはじめ各地の丸善支店

東京新宿京王百貨店

東京新宿紀伊国屋

東京銀座永井画廊

神戸三越

新宿ギャラリー巴堂

銀座ギャラリー江

JR大阪三越伊勢丹ぐい呑みコレクション展   etc

林 侑子

林 侑子


・1981年 林克行の長女として京都市にうまれる

・2004年 京都府立陶工技術専門校、ロクロ技術を学ぶ
⇒成形科卒

・2005年 同校 研究科修了

・2006年 京都市産業技術センターにて釉薬を学ぶ
⇒陶磁器本科卒業

・2006年 父・林紅村に師事

・2008年 Art&Crafts 紅村にて初個展

・その後、高島屋京都店、Art&Clafts紅村などで二人展やグループ展に多数参加

・2012年 紅村studio『Arche』アルシェをオープン
フリースペースとして主に陶芸教室を企画

・2014年 3月春の展示会で林侑子として、うつわブランド『yu's style』を発表

アルシェでの『こどもとうげいくらぶ』始動

・2015年 8月高島屋京都店にて、夏休みフェスティバルでこども陶芸くらぶを開催

・2015年 9月シルバーウィーク 東山区役所にてこども陶芸くらぶ開催100名を越えたロクロ体験と土的当てや土あそびスペースで2日間合計5時間で約300人が参加

・2015年 インターコンチネンタル大阪パティスリー stress にて常設販売開始

・2016年  3月 春の展示会で新作String Object を発表
10月15日にオープンを迎えたフォーシーズンズホテル京都のスパ円相のトリートメントルーム全室にString Oobject を使用

・2016年11月 京都陶磁器会館にて紅村展開催 ⇒新作 pomponmum を発表

・2017年1月 京都市東山区役所 おもてなし隊 ユニバーサルツーリズム企画に協力 視覚障害を持つ方々に陶芸体験を開催

English